カラダも家も元気が一番!健康住宅で快適生活

耐久・耐震性で選ぶ

もしもの時を考えるなら

間取り

近年、国内では大きな地震が多発しています。
福岡県も例外ではなく、いつ大地震と言われるような地震が起こるか分かりません。
福岡県内で注文住宅を建てるという場合、耐久・耐震性に優れた工法で家を建てている、建築業者を選ぶ事が大切です。
色々な建設業者がありますが、その中でも「健康住宅」は安心・安全な家作りを実現している建設業者として、多くの方から選ばれています。
健康住宅では「あんみん在来工法」という、独自の工法で家を建てているのです。
あんみん在来工法は古くから国内で用いられてきた、木造組軸工法をさらに進化させたものです。
木造組軸工法は柱や梁で家を支えます。
もし地震が起こった際、揺れは柱と梁に吸収されてしまうので、揺れが一か所に集中してしまうのです。
ですので、木造組軸工法は比較的地震に弱い工法と言われてきました。
健康住宅では木造組軸工法の良さはそのままに、地震に強い家作りを行っています。
屋根には野地板、壁には体力面材モイスという地震に強い素材を、そして床にも構造用合板を貼っていくのです。
屋根、壁、床と面を作る事によって家全体で、地震の揺れを受け止めるような形となります。
揺れの衝撃が分散されるので、木造組軸工法を用いながら耐久・耐震性に優れた家作りが出来るのです。
健康住宅では住宅資料館という、実物大の構造模型を展示している資料館を作っています。
住宅資料館を見学すれば、健康住宅のあんみん在来工法の特徴が確認できます。

化学物質の悪影響を回避

室内

現在の日本では、新建材と呼ばれているプラスチックやウレタンなどが、住宅の建築に使われるようになっています。
これらには、樹木や漆喰といった従来の自然素材と比較すると、強度が高い上に隙間が生じにくいというメリットがあります。
しかし新建材からは、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒドといった化学物質が放出されます。
そしてその中で長く暮らすことで、体がその悪影響を受けることがあるのです。
具体的には、肌が荒れやすくなったり、セキが出やすくなったりといった具合です。
こういった健康面でのトラブルを回避するために、昨今では自然素材を使った健康住宅も多く建てられるようになっています。
自然界に長く存在していた樹木や漆喰は、化学物質を放出することはなく、むしろそれを吸収することで、空気を浄化します。
そのため健康住宅でなら、化学物質の悪影響をほとんど受けずに生活することが可能なのです。
特によく選ばれているのは、無垢のヒノキやケナフを多く使った健康住宅です。
ヒノキは頑丈で腐りにくく、さらにはリラクゼーション効果のある香りを放ちます。
そしてケナフには高い調湿性があるので、これにより屋内の湿度は上昇しにくくなり、カビなどのトラブルが防がれやすくなるのです。
また珪藻土も、ケナフ同様に調湿性があり、さらには耐火性にも優れていることから、注目されています。
こういった自然素材は、環境に順応しやすいことから比較的長持ちします。
つまり健康面だけでなく経済面における負担も少ないということですから、このメリットから健康住宅を選ぶ人も多くいます。

新築住宅をお勧めする理由

インテリア

マイホームを購入する場合、マンションにするか一戸建てにするか、そして新築にするか中古にするかで悩んでしまうと思いますが、狛江市でマイホームを購入するのなら新築一戸建てを選択するのが良いでしょう。
狛江市は街の広さだけ見るととても小さな街ですが、多摩川が近く静かで暮らしやすい環境が整っていることから、今後は子供のいる家族を中心により人気の高い街となっていくことでしょう。
新築一戸建ての場合は建物と土地を購入することになります。
建物は築25年ほどで経年劣化により価値を失ってしまうと言われていますが、土地は建物とは違いいつまでも価値を維持することが出来ます。
狛江市の場合は、今後街が発展していく可能性が高いので、時間が経てば経つほど価値が上昇し、土地購入時よりも高い価値を得ることも可能となります。
そして、新築一戸建てには長期間建物の状態に気を遣わなくても良いという利点もあります。
新築一戸建ては建物の構造上の問題や建材の不具合等による問題が起きた場合、十年間メーカーが保証してくれます。
そのため、十年間の間は建物の状態に関して心配することなく過ごせます。
中古物件を購入した場合ですと、購入時に不具合が見つからなくても、購入してすぐに不具合箇所が見つかる場合があるので、購入と同時に建物の状態を気にかけていなければなりません。
また、新築一戸建ては太陽光パネル発電や床暖房等の最新の設備を導入することが出来るため、快適さを得ることが出来ながらも光熱費を安く抑えることが出来ます。
新築一戸建てにはこういった利点がありますので、狛江市でのマイホーム購入には新築一戸建てをおすすめします。

株式会社 Maps

こだわりのマイホームをゲットする!福岡で注文住宅を購入しましょう。素材やデザインを選ぶことができるので、おすすめですよ。

ユーセイ

大阪で新築を購入してみませんか?アフターフォローも充実している上に、自由設計なので理想の間取り・内装に仕上げることができますよ。

加古川市の中古戸建て総合案内所

加古川の中古戸建てを購入する方も増えてきています。安くマイホームを手に入れたい方におすすめですよ。相談はココから。

住む人の健康を考える

インテリア

有害な物質を含む建材を使わずに建てられた家を、健康住宅といいます。また、害虫の発生を抑えたり、日差しを多く取り込むことで健康的に暮らせる家など、家族の体を考えて建てられた住宅は健康住宅と呼ばれています。健康住宅を建てる際には、家族の体のどんなことに気をつけて建てるのか、目的を明確にしておきましょう。

もっと読む

高性能住宅の秘密

おもちゃの家

健康住宅は夏も冬も快適に過ごせるのは、外断熱を採用しているからです。健康住宅は壁にもこだわっていて、外壁にも内壁にも塗り壁を採用して、安全性の高い天然素材な上に補修がしやすく、湿度調整や消臭効果もあるなど大きなメリットがあります。

もっと読む

体を労わる住宅

家

気密性が高い住宅では雑菌が繁殖しがちですし、逆に気密性が低ければ、ヒートショックのリスクが高くなります。しかし、抗菌作用と温もりのある木材が多用されている健康住宅では、それらが防ぎやすくなります。さらに障子や襖などの建具により、きれいな空気も保たれるので、体を労わりながら生活できます。

もっと読む